インプラントを考えるならまず歯医者に相談しよう

歯科

保険は適用されるか

白い歯


インプラント施術では、使用するインプラントや義歯部分によっても価格が異なります。審美性の高い義歯になると金額が高くなります。自然な色合いを求める場合には審美性の高い義歯をインプラントで利用する必要があります。まずインプラントの費用においては、ほとんどの場合は自己負担です。2014年度に新制度でインプラントの施術が一部保険適用可能に変わりました。しかし、国の定めた条件に合致する場合のみに保険を適用するものであり、一般的なインプラント施術には適用されないのです。そのため、費用は自己負担と考えたほうが良いでしょう。国の定めた条件では、「病気や事故によるものであること」と「広範囲の顎の骨を失った場合」になります。生まれつきの形成不全の場合も、保険適用に含まれることがあります。老化や歯周病、審美性保持目的でのインプラントでは保険適用はされません。そのため高額な費用を自分で支払うことになります。民間の保険でインプラント費用を抑える場合には、アメリカンエクスプレスの「マイデンタル」など歯の保険に加入するのも良いでしょう。保険加入により、1本5万円など安くインプラントを行なうこともできます。一般的にインプラント1本についての費用は30万~40万円前後と言われており、高額です。1本10万円以下などで行なっている歯科医院やクリニックを利用する時には、施術実績や技術力、それ以上費用がかからないのかを下調べしてから利用することが重要です。